藤原紀香さんは水素風呂の愛好家だった

女優の藤原紀香さんが、2015年10月5日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」に出演された際に

毎日の習慣として、水素風呂に1時間ほど入っているということをおっしゃっていました。

以下がその動画です。

藤原紀香さんの美容にかける情熱がすごい

藤原紀香さんは低血圧なので、朝はすぐには起きずに1時間かけてリンパマッサージをし、その後に1時間ほど水素風呂に入浴、そして朝食として野菜ジュースを飲んでおられるそうです。

藤原さんがおっしゃるには、

お風呂に「水素タブレット」だけでなく「ビタミンC」+「重曹」を入れることで

→「カルキ」といわれる水道水に含まれる有害な塩素が少なくなり、なめらかなお湯になる

ということです。

そのような、なめらかな水素風呂に、毎日1時間ほど浸かることによって、藤原さんはより一層「お肌がつるつるになる」

といった効果を実感されています。

※水素タブレット…水に溶かして水素を発生させるタブレット。

 

「重曹」は「炭酸水素ナトリウム」「重炭酸ナトリウム」「重炭酸ソーダ」などいろいろな名前で呼ばれています。加熱すると分解して炭酸ソーダ(ソーダ灰)になり、二酸化炭素(炭酸ガス)を発生します。重曹液を加熱すると分解して炭酸ソーダ(ソーダ灰)になり、二酸化炭素(炭酸ガス)を発生させます。常温では安定しているため長期保存が可能で、安全性の高い物質です。

シャボン玉せっけんホームページより

 

 

そして、水素風呂から上がった後は

手作りの野菜ジュース(セロリ、ほうれん草、ケール、人参、キャベツ、豆乳)

飲んでいるそうです。

 

藤原紀香さんといえばすでに40歳を超えていますが(1971年6月28日生まれ)、

いまなお、みずみずしい美肌を保っていらっしゃいますね。

もちろん人に見られる女優というお仕事ですから、

その裏ではさまざまな努力をされているとは思いますが、

「水素風呂がアンチエイジングに効果がある」ということに着目し、

普段の生活に取り入れたのは、水素風呂を実践している芸能人でも早い方なのではないでしょうか。

藤原紀香さんのように、女優のトップとして活躍されているような方は健康に良い情報を集めるアンテナであったり

実行に移す行動力も人一倍なのだなと感じた次第です。

関連記事:藤原紀香の披露宴の引き出物は水素発生器(マルーン)だったことが話題に!