「メレンゲの気持ち」で高畑淳子さんが水素風呂に入ってた動画が見たい

女優の高畑淳子さんが2015年6月13日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」で水素風呂を紹介していました。

高畑淳子さんが水素風呂に目覚めた理由とは?

高畑さんは、放送当時時点(2015年6月13日)でかれこれ2年ほど、水素風呂に入り続けているそうです。

もともと高畑さんが、水素風呂に入るようになったきっかけとしては

お仕事の疲れがなかなかとれなくて困っていた時期に

知り合いである世界的なピアニスト小曽根真さんの妻•神野三鈴さんに

水素風呂のことを教えてもらったことなのだそうです。

40〜42度の水素水たっぷりのお風呂に20分ほど浸かることで

どんなにお芝居でくたくたになっても、疲れがとれるということです。

水素水に含まれる活性水素には、疲労の元となる活性酸素を中和する役割があり、「水素水を飲む」または「水素風呂に入浴する」ことで体の疲れをとることができます。

人間40代になると日々の仕事の疲れがなかなかとれないと言われていますが、水素風呂はそういったことを解決してくれるんですね。

疲労回復に大きな効果がある水素水ですが、高畑さん、水素風呂に入っているのがとにかく気持ち良いみたいで、

風呂に潜って、顔面から水素水を吸収しようとしている姿が印象的でした。

ちなみに水素水には、髪の毛包の環境を改善する働きもあります。

髪の毛の根元にある余分な皮脂を取り除いてくれるので、お風呂で仰向けになって、髪をゆらゆらと揺らしながら、お湯につけて入浴する方もけっこういらっしゃるみたいです。

水素は宇宙一小さな物質ですので、全身から水素を吸収しようとすることは、健康•美容にとっては非常に効率的なことではないかと思います。

なお、高畑さんの「水素水を飲み、水素水のお風呂に入る」という徹底した健康管理は

ストイックというよりも、むしろシンプルで、そうすることが気持ち良いということなのでしょう。

健康管理は無理してやるとストレスをためこんでしまうものなので、本当に楽しみながら自然に行うものだという

ごく当たり前な考えに立ち戻ることのできる動画だと感じた次第です。