水素風呂の入浴時間はいったい何分入れば良いの?

ほんの少しだけでよいので想像してみてください。

水素風呂の水素の泡で柔らかくなったお湯に包まれ、気持ちもゆったりリラックスでき、解放感たっぷりの豊かな時間を堪能されているご自分の姿を。

湯上り後には日々の疲れがほぐれて、いつもより体が軽くなっているように感じるでしょう。

なんとなく若かりし頃のスベスベのお肌やツヤツヤの髪が蘇っているようにも感じられます。

毎日仕事や勉強、家事などで忙しくて、お肌の手入れに時間がとれないという方であっても、水素のお風呂に入るだけでアンチエイジングを行うことが可能になります。

「なるほど、わかった。

でも自分は忙しい。

毎日30分も1時間もお風呂に入っていられないよ。」

そういう方もいらっしゃるでしょう。

安心してください。

水素風呂にはそんなに長時間入浴する必要はありません。

入浴に必要な時間はたったの7分です。

水素水の権威である太田成男先生の著書「水素水とサビない身体」によると、

7分ぐらいで身体中に水素が行き渡り、結果として、血流の流れが良くなり、身体の芯から温まるようになる

とのこと。

実際、水素風呂に入ったことがある人ならわかると思いますが、短い時間浸かるだけで本当に体の心からポカポカ暖かくなるんです。

ですので、長風呂が好きでない方は30分も1時間も水素風呂に入る必要はありません。

ふだんはシャワーで簡単に済ますと言う方であっても、水素風呂に入っていくうちにお風呂を浴槽にためる時間が惜しくない、むしろ楽しみに感じられるようになるでしょう。

水素風呂で体質改善に必要な期間は?

また、「体質改善に必要な期間がどれくらいなのか」気になる方もいると思います。

研究によると2ヶ月試してみて、体質が変わったという方が多いそうです。

なお40歳以降の方は無理なく入浴するのが健康維持には良いかもしれません。

「そこまで説明されても、それでもやっぱり効果があるのか気になる」

「高額な水素発生器には手が出せない」

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは安く手に入る水素の入浴剤からでも、試してみるのがオススメです。

近所のスーパーや雑貨屋さんなど置いてなければ、インターネット通販などで購入してみるのがよいでしょう。

また特に必要なければ、毎日水素風呂に入らなくても良いと思います。

例えば、「3日に1日は水素風呂」というように水素デーを決めておくと、日々の楽しみが増えますよ。

以下は、本サイトで紹介する水素風呂ランキングになります。

水素風呂のランキング・効果効能