活性酸素にはいくつかの種類があり、良い活性酸素・悪い活性酸素があります

活性酸素は細胞や遺伝子にダメージを与え、老化の原因になると言われていますが、実はいくつかの種類があるんです。

よく知られているのが、ざっくりわけてスーパーオキシド、ヒドロオキシラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類になります。

以下は簡単な説明になります。

1:スーパーオキシドは、体内に取り入れた栄養をエネルギーに変える時に発生します。

体内で発生する量は最も多いものの、健康には大きな影響は与えません。

2:ヒドロオキシラジカルは、スーパーオキシドと過酸化水素から生成されますが、最も酸化力が強いと言われています。

そのため、体への負担が大きく、老化を加速させ、がんや生活習慣病を引き起こす原因にもなります。

3:過酸化水素は、スーパーオキシドから発生するため常に体内に存在し、これ自体には酸化力はあまりなく、細菌やウィルスが体内に侵入するのを防ぐので、体内に必要な物質として役立っています。

4:一重項酸素は、紫外線を浴びることで発生し、肌の老化を招くため、美容の天敵になります。

つまり、活性酸素と一言で言っても、スーパーオキシドや過酸化水素のように体に必要な働きをする善玉活性酸素と、一重項酸素とヒドロオキシラジカルのように健康や美容に悪影響をもたらす悪玉活性酸素があるのです。

もともと体には抗酸化力があり、過剰に発生した活性酸素を取り除く酵素を生成するしくみが備わっています。

ですが、年齢とともに抗酸化力は衰えるため、抗酸化作用のある食べ物などを体内に取り入れる必要があります。

抗酸化作用のある食べ物の中でも、注目したいのは水素水です。

水素水の悪性活性酸素に対してのみ働きかける

多くの抗酸化作用のある食べ物が、体にとって必要な善玉活性酸素の働きを低下させてしまうのに対し、水素水は酸化力の高い悪玉活性酸素のみに働きかけ、体に無害なものに変化させるため、優秀な抗酸化作用の働きを持っています。

また、水素は分子が小さいため、細胞内に浸透しやすく、脳の中にも入っていくことができると言われています。

そのため、老化や病気の予防に役立つとして、医療分野での研究も日々進められています。

水素風呂ランキングと水素の効果効能