水素風呂の水素発生器「スパーレEX」の特徴

巷の女性たちの間で話題になっている水素。

お風呂で簡単に水素を発生させ、気軽に水素を体内に取り入れられると人気の水素発生器があります。
それが、「スパーレEX」

しかし、実はスパーレには3種類あるってご存知ですか?
名前も「スパーレ」「スパーレNEO」「スパーレEX」と似ていて、何が違うのかさっぱり…ですよね。

「どの種類を選べばいいか分からない!」と言う人のためにその違いなども調べてみましたので、参考にしてみて下さい♪

3種類のスパーレ。違いは?

まずは、スパーレとスパーレNEOがどのようなものなのか、確認していきましょう♪

この二つ、実は違いは外観のみ
選べるカラーが違うというだけで、内部の構造は一緒なので、機能にも違いがありません。

spahare

cube_flsp-14n_1

お値段も同じ99,000円

ただ、購入特典はスパーレNEOのほうがお得のようですね♪
「3年間無料保証」や「バッテリー交換券」などが付いていますが、スパーレは選択制なので全部もらえるというわけではないようです。

カラーと購入特典。違いはこのぐらいでしょうか。

スパーレEXはこんなに変わった!

では、スパーレEXはどのように変わったのでしょうか?

spahare-m1

①水素の発生量が20%アップ!

スパーレやスパーレNEOよりも、各段に水素発生能力が上がりました。

②工具(オープナー)が不要!

スパーレとスパーレNEOは、上蓋をはずすのに専用の工具が必要でした。しかし、スパーレEXは、それが不要になったんです!
より、お手入れがしやすくなったということですね。

③バッテリー残量が一目瞭然!

バッテリーが少なくなるとランプが点滅するだけだったスパーレやスパーレNEOと違い、スパーレEXは3段階で光るようになっています。
どれだけバッテリーが残っているかがとても分かりやすくなりました。

④お値段もアップ!

器械自体の大きさも少し大きくなっている上、機能も充実しているスパーレEX。
そのため、お値段も159,840円と大きく上がっています。

まとめ

「スパーレ」「スパーレNEO」と、「スパーレEX」にはやはり大きな変化があるようです。

機能や水素発生率は、新型ということもあってスパーレEXの方が格段に良くなっていますが、やはりお値段もそこそこ上がってしまいます。

10万円を切るスパーレやスパーレNEOも魅力的ですよね。

何を基準に選ぶのか、それは購入するあなた次第!
これから水素風呂を始める人も、買い替えを検討している人も、しっかり比較して選びましょう♪



お風呂用水素発生器スパーレの公式サイトはこちらから



スパーレEXの公式サイトはこちらから

水素風呂ランキングはこちら!