水素水が癌に効果があるってホント?

 

悪玉活性酸素が原因で引き起こされる病気のひとつにがんがあります。

2013年の統計では人口10万人に対し、290.1人ががんで亡くなっていると推計されているほど、現代人にとってがんは大敵と言われています。

そんな現代人の大敵である癌に対し、「水素水が効果がある」といったことをメディア等でアピールしているのを目にしたことがあります。

しかし、それって本当なのでしょうか?

本当ならばいったいどういった効果があるのでしょうか

水素水の権威である太田先生の著書「水素水とサビない身体」には以下のような記述があります。

水素水でがんが小さくなる研究もあることはあるのですが、どのがんにも効果があるというわけではないので、水素水を治療に使うのはやめてください。

ただし、抗がん剤の副作用を軽減する論文、がんの予防効果の研究はあるので、今後の治療で水素が併用される可能性は非常に高いと思います。

「水素水とサビない身体」より引用

上述の意味としては、水素水で癌そのものを治療するこという発想は持たないほうが良いとおっしゃっているのだと思います。

水素水でガンが治った人はいるが、治らなかった人もいる、(その割合はわかりませんが)、なので「水素水にあまり過剰な期待を持たないように」ということなのでしょう。

ちなみに、以前、私の身内が癌と診断されたときに、担当のお医者様に対して水素水、水素風呂の効果を聞いてみたことがあるのですが、その際には

「気になるのでしたらやってみてもいいと思いますが、保証はできません。自己判断にお任せします。」

という返事が返ってきました。

医者としても「よくわからない」というのが正直なところだと思います。

 

ただ、上述の太田先生の著書の引用によると下記の2点には水素水の効果が期待ができるとのことです。

check01抗がん剤の副作用の軽減

check01がんの予防効果

 

ということでこの2つのことについて以下に述べていきたいと思います。

抗がん剤の副作用の軽減について

ガンのステージが高くなると、抗がん剤や遺伝子治療で闘病を続けていくことが一般的になりますが、定期的にその専門のお薬を飲んでいると副作用が生じることが多々あります。

抗がん剤や遺伝子治療がうまく進むと、癌が小さくなる一方で、徐々に、下痢であったり、皮膚にかさぶたがたくさんできたり等、日常生活をするうえで、いろいろ困ることがあります。

ネット上で癌の方の闘病ブログなどを読んでいると、水素水を飲んだり水素風呂に入ることで副作用が軽減されたという方もいらっしゃいました。

太田先生の言われるように、「水素水には抗がん剤の副作用の軽減の効果がある」というのは本当なのだろうと思います。

ですので、抗がん剤や遺伝子治療の副作用で困っている方は、まずは近所のスーパーやドラッグストアなどで水素水を買って、飲んだり、皮膚に塗ってみたりすることも試してみる価値のある方法ということなります。

がんの予防効果について

「水素風呂に入っていれば、または水素水を飲めば、がんの予防になりますよ」

と言われても、現在健康な方はピンと来ないと思います。

そして、それがふつうだと思います。

健康は失ってみないと、ありがたみがわからないものですよね。

「水素水のがんの予防効果」というのは、ガンでない方が実践しても、ビフォア・アフターが正直はっきりわからないです。

ところで、ネット上でとある癌の方の闘病ブログを読んでいてびっくりしたことがあります。

その方は癌と診断されてから水素水を飲むようになったところ、数ヶ月経っても癌が進行していなかったという点で、担当医もびっくりされていたそうす。

※あくまでその方の個人的な体験談です。ステージは忘れました。

もしその体験談が本当であれば、水素水には癌の予防効果だけでなく、進行を抑える働きもあるのかもしれません。

ちなみに、筆者の身内が以前、肺ガンであると宣告されたとき、検査結果としてはステージ2と診断されました。

つまり、手術をすれば治るレベルであるということで、家族はひとまず安心していました。

しかし、検査から手術のあいだには数週間の間がありました。

一般的には「検査~手術」までの期間はどれほどなのかわかりませんが、そのあいだに、病院側でガンの進行を抑えるような措置は何も行ってもらえませんでした。

そして、その数週間のあいだに腫瘍が進行し大きくなったみたいで、手術日に、医者から「ステージ4にまでガンの進行が進んでいますね」と機械的な感じで説明を受けたときはひどく失望したのを覚えています。

「検査から手術までの数週間のあいだにガンの進行する可能性があるから、それを抑えよう発想がなかったのか」と。

先ほど述べましたが、ガン闘病ブログでは、水素水を飲み始めてからガンの進行が止まった人がいらっしゃいました。

本当かどうかわかりませんが、そういうブログを見ると、ガン検査日から手術日までの間に、とりあえずダメもとでも良いので身内に水素水を飲んでもらったり、水素風呂に入ってもらったりすればよかったと、今更ながら後悔しています。

その他

なお、話は逸れますが、以下の記事では医師が「水素水は肝炎から肝がんへの進行を阻止する可能性がある」というふうに記載されています。

【医師が解説】水素水とがんとの関係:本当にがんに効くのか?