髪の毛のアンチエイジングのためには、髪を生成する器官である毛包の環境を整えることが重要になってきます。

水素水で頭皮まわりの血流を上げることが重要

髪を生成する役割を果たしている毛母細胞は人間の体のなかでも一番増殖が盛んな細胞であるため、毛包の周辺には細かい血管がたくさん張り巡らされています。

そこでは酸素や栄養やホルモンなどが運ばれています。

しっかりとした栄養の流れを実現するためには、水素風呂に入って、血流の流れを上げることで毛母細胞の働きを活発にすることがすごく効果的になるのです。

水素水で髪の頭皮の汚れをキレイに取り除くことが重要

また、水素水は、髪の頭皮の汚れをキレイに取り除く役割も持っています。

実は水素水の洗浄力というのは非常に大きく、半導体の洗浄に利用されるほどなのです。

なぜなら水素分子自体が宇宙一小さく、水素から見ると人間の体はまるで穴だらけに見えるほどなのです。

そのため皮膚からどんどんと入って行き、細かいアカの汚れや、古い角質を浮かせて取り除いてくれるのです。

そのため私自身、水素風呂に入った時は、体勢を変えて、頭の部位に水素の泡を当てるようなこともします。

例えば浴槽で正座して、頭の前の部分からお湯につかり、ストレートに泡を当てるような感じです。

また、頭の後ろ側をお湯につかせて、泡を直接当てるようなこともします。

なお、シャンプーで髪を洗ったあとに、水素水を頭からかぶったりすることも行っています。

この水素水は浴槽の場合もあれば、スティックの水素発生器で生成した水素水を使うこともあります。

個人的には、このようなことを毎日続けることで、髪のツヤが出るといった効果を実感しています。

育毛効果、発毛効果があるかどうかまではわかりませんが、髪の感じは全く変わってきます。

そのため、若々しく見えるといったアンチエイジング効果も感じています。

髪の毛がパサついているなど、髪の悩みを感じている方は水素水を試されることをオススメします。