デヴィ夫人が水素水を愛飲していた

タレントのデヴィ夫人がフジテレビ「ごきげんよう」(2015年4月27日放送)に出演して、

水素水を愛飲しているとおっしゃっていますね。

ここ最近は芸能界でも水素水の愛飲者が増えてきているな〜という印象です。

しかも、1日に水素水を飲む量は

1〜2リットルとのこと。

デヴィ夫人は1940年2月6日生まれということで、現在70代後半ですが、とても70代には見えません。

見た感じは60代くらいですかね。

10歳近くは若く見えます。

デヴィ夫人いわく

「年をとると若い頃のように細胞が増えないので水素水を飲んで、細胞を活性化させなければならない」

とのこと。

たくさん水素水を摂取して身体のサビを抜き、これ以上の老化を防ぐということですね。

動画を見ての感想

デヴィ夫人はもともとお水をたくさん飲まれるそう方なのですが、2リットルはさすがにすごいなと思いました。

水素水はたくさん飲んだら飲んだだけ効果があるといったものではないですし、飲み過ぎると逆効果というわけでもないです。

推奨される一日の摂取量は300〜500ミリリットルくらいだと言われています。

ただ、「私はお水を毎日飲めないです」という方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方は水素風呂に入浴することをオススメします。

というのは、ぬるめの水素風呂にたった7分入浴するだけで、1.5リットルの水素水を飲んだのと同じ程度の効果があるからです。

そちらの方がカンタンですし、アンチエイジングを行うには効率が良いですよね。

なお、デヴィ夫人が水素水を飲まれるようになったのはいつ頃からかはわかりませんが、おそらく70歳を過ぎてからではないかと思います。

いくつになってもご自分の健康や美容に対する意識が高いので、いつまでも若々しくいられるのだなと思いました。